カテゴリー「疲労回復に効く食べ物・飲み物」の記事

疲労回復に柑橘類と黒酢

2015年2月4日 / 疲労回復に効く食べ物・飲み物

 

orange

私は食事で疲労回復をすることも多いのですが、
その時に必ずと言っていいほど摂取するのが、
柑橘類と黒酢などのクエン酸系の飲料です。

 

私は九州の田舎に住んでいますが、こちらではみかん、甘夏みかん、バンペイユ、
パール柑、伊予柑、ネーブル、きんかんなどの柑橘類の栽培が盛んです。

 

冬場になると、街中のスーパーや田舎の物産館では
採れたての柑橘類が所狭しと並んで売られています。

 

そんな環境の中で育ったので、
疲れた時は自然とみかんなどの柑橘類を食べる習慣が身についたのです。

 

私が特に好きな柑橘類は、晩柑の部類に入るネーブルや伊予柑などです。
これらの果物を一つ食べるだけで、体の中の疲労物質が
なくなるような感触を得ることができます。

 

柑橘類の甘さと酸味が、疲れた体を癒し、
活力を与えることになるのです。

 

また、同じようにすっぱい物として
黒酢なんかも疲労回復のために飲んでいます。

 

黒酢には良質のクエン酸とアミノ酸が入っていて、私はこれに黒砂糖を混ぜて飲んでいます。
クエン酸とアミノ酸に加えて、黒砂糖のミネラル分なんかも簡単に摂取できるので、
栄養バランスが良くなり疲労も回復してきます。

 

柑橘類や黒酢などのすっぱい味覚の食べ物を取り入れることで、
体のミネラルやビタミンの代謝がよくなり、
疲労物質である乳酸の燃焼がスムーズになるという効果もあります。

 

疲れた時は、できるだけ酸味が強いものを努めて摂取することで、
疲れを明日に残さない体を作ることが可能です。
 
 
イミダペプチド効果

3種の食べ物&飲み物が健康を支えてくれています。

2015年2月4日 / 疲労回復に効く食べ物・飲み物

 

woman-am

私はお仕事の都合上かなり残業が多く、ほぼ毎日帰りが遅くなってしまうため
とても生活が不規則になりがちです。

 

そのため普段からとても疲労をためやすい体になっていますので、
私なりの疲労回復の努力を行っています。
具体的に実践している疲労回復ですが、飲み物と食べ物で工夫をしています。

 

まずは飲み物に関してですが、
毎朝体にかなり効果の良い黒酢を必ず飲んでいます。

 

黒酢は毎日飲んでいると飽きてしまいますので、
飲みやすくするためにも飲み方は私なりに色々考えて飲んでいます。

 

最近ですと、早朝の気温がもの凄く冷え込んでいて
冷たいとなかなか飲みたい気分になれませんので、沸騰したお湯で割ってから飲んでいます。

 

温かい黒酢は体を芯から温めてくれますし、作るのも簡単で
凄く飲みやすくなりますので、 私としては今現在一番にお気に入りの飲み方です。

 

他にも、牛乳を混ぜることでヨーグルト風になりますので、デザート感覚で飲めたり
普通に喉が渇いているときはミネラルウォーターと氷で割って
本来の黒酢の味を感じて「健康的だ」と実感しながら飲んだりしています。

 

因みにですが、飲み物に関してはもう一つ、
最近テレビでもよく見かける乳酸菌飲料も必ず飲んでいます。
こちらは定期購入を頼んでありますので、冷蔵庫にしっかりストックがありすぐ飲めます。

 

次に食べ物ですが、色々試した結果サプリ以外で私が一番良いと実感したのは
甘く加工されているプルーンです。

 

プルーンの効果はとても良くて、特にたくさん食べなくても、
毎朝一粒食べているだけで元気になれます。

 

そんな感じで私の疲労回復のための対策として毎日欠かさず摂取している
黒酢、乳酸菌飲料、プルーンの3種が私の健康を支えてくれています。

 

以上、私の不規則な生活の中で、疲労回復から救ってくれている
とても効果的な飲み物&食べ物に関するお話でした。

 

疲労回復時に摂取する食べ物と飲み物

2015年2月4日 / 疲労回復に効く食べ物・飲み物

sweets

多くの人から聞いたこと、また自分自身でも感じていることですが、
疲労の回復は歳を重ねるごとに増していき、大きな悩みになっています。

 

私の場合、あまり良くないことだとは思いますが、
倦怠感が体に出て辛い時は、市販の薬に頼っていたこともありました。

 

ですが、薬の服用に頼らず食事等を気をつけることによって、
早い疲労回復方法がないかを試してみました。

 

以下、食べ物と飲み物に分けて実践したことを記したいと思います。

 

・食べ物:甘いもの(チョコレートやシュークリームなど)

 

仕事や体に負担のかかる作業ををしていると、疲労で辛い時が多々あります。
そのような時はコンビニなどでチョコレートやシュークリームなどを購入して食べています。

 

ある人から聞いたことですが、
甘いものは疲労回復に良いとのことで実践してみました。
実際は、長時間の疲労回復にはならなかったように思いますが、
一時的に疲れが取れるような実感は持てました。

 

・飲み物:ビタミンCの多いドリンクやタウリンの多く含まれる栄養補給ドリンク

 

過度の摂取はどうかと思いますが、ビタミンCは自分の場合、
疲れを取る大きな栄養になっていると実感しています。

 

商品名で言いますと「キレートレモン」や「C1000タケダ」、「アセロラ」などです。
これらは飲む時に強い酸味を感じますが、
いかにもビタミンCを摂取している感覚になれることと、
実際に一時的にでも疲れが取れたような感覚になります。

 

栄養ドリンクに関しては、
タウリン3000mg程度の栄養ドリンクを摂取しています。
当然個人差があるかと思いますが、
私の場合は摂取後2時間くらいは疲れを忘れることが出来ます。

自家製はちみつレモンで疲労回復!

2015年2月4日 / 疲労回復に効く食べ物・飲み物

hatimitu-lemon

ハードな仕事で疲れた後、運動後の疲労回復に
お勧めな飲み物はやっぱりはちみつレモン

 

エネルギー代謝が活発になるはちみつとレモンのクエン酸効果で
疲れがすっきり飛んでいきます。
はちみつとレモンさえあればいつでも簡単に自宅で作れるので
我が家の冷蔵庫には常備されている飲み物です。

 

作り方はとっても簡単です。

 

材料

 

はちみつ レモンが浸る程度

 

レモン 薄くスライスしたものをお好きなだけ

 

*レモンはオーガニックの物なら洗うだけで皮ごと使えます。
そうでなければ皮をむいた方が安心ですね。

 

作り方

 

スライスしたレモンとはちみつを交互に熱湯消毒して
清潔にしたガラスの瓶に入れていきます。
蓋をして冷蔵庫で1日置いておくと
じわーと濃縮されたはちみつレモンエキスが出来上がります。

 

飲み方

 

そのまま飲んでもいいですが、ちょっと味が濃いので
私はいつも何かで割って飲んでいます。

 

運動後は冷たいお水で割ったり、冬はお湯で割ってホットレモンに。
夏は炭酸水で割ってもすっきり美味しく頂けます。
風邪のときにはのどにも効くのでホットレモンにして飲むととっても楽になりますよ。

 

レモンの酸味が強い時やはちみつの種類によっては甘味が足りない、という時には
お砂糖やはちみつを足して飲んでも美味しいです。

 

私のこだわりははちみつにはマヌカハニーを使用することです。
ニュージーランド原産のマヌカという植物から採れるはちみつで、
その殺菌効果は他のはちみつの数倍とも言われているそうです。

 

ビタミンも豊富に含んでいるので免疫力アップにも役立ちます
他のはちみつよりも濃厚なので、はちみつレモンに使用すると
ぐっと深みのあるお味になりますよ。

柑橘類、梅等様々な食材があります

2015年2月4日 / 疲労回復に効く食べ物・飲み物

lemon20代後半になってから、普通に過ごしているだけなのに
何故だか疲れやすくなってしまいました。
仕事柄パソコンを長時間使う事が多く、特に頭がだる重い事が多かったのです。

 

そんな時は、食べ物を食べずにゆっくり眠る方が本当はいいのですが、
それでも何も食べないのは体に悪いです。

 

だから甘くて温かいココアを飲むようにしています。

 

甘い物は疲労回復には一番効果的で、飲み物ならばすぐに摂れますし胃に負担もかかりません。
冷たい物よりは温かい方が体も温まって、リラックス出来ます。
但し甘い物は摂取し過ぎると、倦怠感が出て逆効果になってしまいますので、
休憩がてらに1杯、寝る前に1杯飲む位が丁度いいですね。

 

体が疲れている場合は、クエン酸を摂るといいでしょう。
クエン酸はオレンジ等の柑橘類、梅、それからお酢に含まれています。

ご飯と一緒に梅干しを食べてもいいですし、
コンビニやスーパーには種無しの干し梅が売られています。
おやつ代わりにオレンジジュースを飲むのもいい方法です。

 

他にもアミノ酸を摂取する事も大事ですね。
味噌汁とご飯を食べるとお腹もいっぱいになって疲労も回復できます。

 

そして体の凝りをほぐしてくれるのが玉葱です。
玉葱は疲労回復の他に不眠にも効果的なので、オニオンスープを飲むか
電子レンジでチンした玉葱を食べると血流をスムーズにしてくれるのです。

 

お肉を食べたい場合は鶏肉がお勧めです。

 

総合すると少し手間かもしれませんが、朝にオレンジジュース、昼に梅干しとご飯とお味噌汁、
夜にオニオンスープと鶏肉で間食にココアを飲むと体の疲れも飛んでいきます。
全部手作りしようと思うと時間もかかって大変ですが、お店で食べてもいいですし、
オニオンスープやお味噌汁ならインスタントの物が売っています。

 

作る気力が無い時は無理せず出来上がった物を食べて、しっかり疲労回復させましょう。

TOPへ戻る