疲労回復に柑橘類と黒酢

2015年2月4日 / 疲労回復に効く食べ物・飲み物

 

orange

私は食事で疲労回復をすることも多いのですが、
その時に必ずと言っていいほど摂取するのが、
柑橘類と黒酢などのクエン酸系の飲料です。

 

私は九州の田舎に住んでいますが、こちらではみかん、甘夏みかん、バンペイユ、
パール柑、伊予柑、ネーブル、きんかんなどの柑橘類の栽培が盛んです。

 

冬場になると、街中のスーパーや田舎の物産館では
採れたての柑橘類が所狭しと並んで売られています。

 

そんな環境の中で育ったので、
疲れた時は自然とみかんなどの柑橘類を食べる習慣が身についたのです。

 

私が特に好きな柑橘類は、晩柑の部類に入るネーブルや伊予柑などです。
これらの果物を一つ食べるだけで、体の中の疲労物質が
なくなるような感触を得ることができます。

 

柑橘類の甘さと酸味が、疲れた体を癒し、
活力を与えることになるのです。

 

また、同じようにすっぱい物として
黒酢なんかも疲労回復のために飲んでいます。

 

黒酢には良質のクエン酸とアミノ酸が入っていて、私はこれに黒砂糖を混ぜて飲んでいます。
クエン酸とアミノ酸に加えて、黒砂糖のミネラル分なんかも簡単に摂取できるので、
栄養バランスが良くなり疲労も回復してきます。

 

柑橘類や黒酢などのすっぱい味覚の食べ物を取り入れることで、
体のミネラルやビタミンの代謝がよくなり、
疲労物質である乳酸の燃焼がスムーズになるという効果もあります。

 

疲れた時は、できるだけ酸味が強いものを努めて摂取することで、
疲れを明日に残さない体を作ることが可能です。
 
 
イミダペプチド効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る